オゾンクルーラーのお申込み

 

 

 

 

銀行振込でのお支払い

メールでのご注文を承ります。振り込み口座メールを送りますので、そちらの口座振込を確認して、ご注文完了となります。

 

利用方法、濃度計算、価格交渉、全て対応します。お気軽にご相談ください

(代表)宮﨑圭佑、科学修士(MS)京都大学京都大学医学研究科人間健康科学専攻修了、一般医療機関勤務、京都大学医学部附属病院研修を経て、ミナカタ消毒株式会社を独立、京都府(乙種)消毒主任責任者

 

 

有人環境でも利用できる珍しいモデルです

 

 

 

 

オゾンによるウイルスの不活化について

CT値60以上の高濃度オゾンによるウイルスの不活化、0.1ppm以下の低濃度オゾンによるウイルスの不活化は、既に国内の大学研究機関による実証実験で証明されています。どちらもオゾンクルーラー無人モード(高濃度オゾン)と有人モード(低濃度オゾン)で実現可能です。

 

 

消毒可能な微生物一覧

オゾンクルーラー無人モード(高濃度)での不活化可能な微生物一覧となります。

微生物の種類 CT値 不活化率 参照実験
COVID19 330 99%以上 奈良県立医科大学
60 90〜99%
新型インフルエンザ(H1N1) 18 99.70% 北里大学
新型インフルエンザ(H5N1) 60 100% 北里大学
ノロウイルス 72 100% 昭和薬科大学微生物研究室
大腸菌 60 99%以上 昭和薬科大学微生物研究室
黄色ブドウ球菌 60 99%以上 昭和薬科大学微生物研究室
黄色ブドウ球菌 60 99%以上 昭和薬科大学微生物研究室
サルモネラ菌 60 99%以上 岡山工業技術センター

※気体(燻蒸法)の場合は、オゾン濃度(mmg/L)✕接触時間(t)を指標とします

製品の購入・見積・利用方法に細かく対応します

業務用オゾン発生器は一般の家電などと異なり、浸透していない製品です。利用方法や安全確認など、何なりとご相談ください。代表宮﨑か、弊社社員の中川(東北大学工学部卒)が、万全の対応をさせていただきます。購入のお値段の相談もお受けします。

・購入前・購入後のオゾン発生器利用の相談

・見積段階での価格や助成金利用の相談

・見積書、領収書、各種書類の発行

・複数台購入にも対応しています

ミナカタ消毒株式会社では、個人・法人問わずに、お客様に対して細かなフォローを行っています。